山口県大会。2

未分類


下関トリオ一発目は「インコ智昭」。フジムラッシュを出すものの有効打は少なく、下を向いてパンチを打ってしまうのでオープンブローを何度か注意された。かなりの緊張もあったようだけど、初の練習試合でよくやれた方だと思う。

下関トリオ二番手は「スピードキング洋仁」。相手は島根のジムに通う大学生(ふるさと選手)ながら終始、洋仁のペースで練習試合は進んだ。もっと自信を持って戦えられれば更に良くなる。

下関トリオ、ラストは「頑張れ大貴」。二日前からジムでの調子を上げてきた大貴だったが緊張感からか昨日までの動きができなかった。それでもよく手を出して気持ちでは負けていなかった。
初めての公式のリングに上がった三人に「緊張したか?」と聞くと「いや、ジムのスパーリング大会の方が緊張します」との返答が・・まあいいや。(笑)
良い経験をしたんで、次のジムのスパーリング大会で三連覇中の門司ジムに一矢報いてやれ!(^^)/  会長           

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧