心の勉強。

高橋イズム

学校の勉強は強制気味にでもさせられるのに、なぜ心の勉強はあまりやらないのか? 小学校では「道徳」の時間があったのに、中学や高校ではやらなくなった。
今、世の中があまり良い方向に向かっていない事を日々のニュースや出来事から感じさせられる。
僕は学校で習った勉強が社会に出てから大きく役に立っているようには思えないし、今の教育のやり方自体にも疑問を感じる事が多くある。
僕の選手時代のボクシングでの一番の間違いは人としての「考え方」だった。もっと早くに「心の勉強」をしておけば・・と思う事もあるが、大きな失敗から学ぶ事は非常に大きい。そう考えれば失敗も必要であったと捉えられる。
どんなに力があっても考え方が悪ければ本当の成功はないのだと思う。逆に力は無くとも考え方が正しければ人は幸せになれるのだと思う。
失敗を繰り返すのは「はやく気づきなさい」というサインのように僕自身、身を以って感じさせられてきた。
世の中にもジムにもまだ「気づいていない人」がたくさんいる。ボクシングを通して、対話をして、このブログを通して、僕や選手らの失敗や成功を通して、皆にそれが伝えられたらと思う。
まだまだ僕も「気づいていない事」はたくさんあるだろうし、「分からない事」もたくさんある。
日々の経験から学び、本やテレビからも学んでいく。いつか何かに大きく「気づく」瞬間を楽しみにパーツを集めていく。        マサ

  1. かみやん

     門司と下関にボクシングジムという名の学校があるので、会長からすれば現状に不満があるかもしれませんが、世の中に十分、役に立ってると思います。
     私の場合「考え方」を変え、「心の勉強」した結果アゥェーだった職場も応援してくれる先輩(先生)が現れ、ホームになりつつあります。
    毎日自己の変化と進化を感じて過ごしてます。
    会長に勧められた本、特に稲盛和夫さんの本は素晴らしいです。
    購入した「働き方」は人生を変える本になりました。
    そして今働いている職場が稲盛和夫さんが立ち上げた会社(KDDI)で働いていることを不思議な縁を感じてます。
    今はパソコンの勉強はしていませんが、(読書しているので)余裕ができたら、この学校(ジム)のために私の知識と知恵が役に立てばと考えております。
    追伸、こないだ電話で話したボクシングをまじめに練習に来る会員さんは北九州に練習を見学したいと言ってました。その際はご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

  2. 会長

    ジムが「学校」とは言えませんが、ボクシング技術だけではなく、「心」を学ぶ場所でありたいと思っています。その為には指導者自身の心の勉強は欠かせません。
    中には体力作りや、ストレス発散、趣味、だけで通われる会員も多くいます。
    それが悪いとは言いません。だけど、いつかは何かを感じ、学んでいく事や向上していく事の楽しさや素晴らしさに気づいてくれたら・・と思いながら指導しています。
    ジムにいた頃は変われなかったかみやんがジムを離れてから「気づいて」変わるって面白いよね。いい加減気づけや!っていつも思ってた。(笑)
    門司ジムの見学OKよ。なんなら、かみやんトレーナー付きで練習してもいいよ。

  3. かみやん

     ジムの会員さんで総合格闘技をされてる方とマスボクシングをしました。(結果完敗)
    その方に「ストレートが速いので、私が通う総合格闘技のサークルで教えてほしい」と依頼されました。
    「心」を磨くことで、良い出会いが向こうから勝手にやって来ます。
    私のような物で何か力になればと思い、そのサークルに参加させて欲しいと申し出たところ、すごく喜んでもらえました。
    佐世保での生活を楽しんでて、毎日充実してます。
    北九州の日程が決まったら近いうちにメールします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧