ボクシングマガジン再び。

高橋イズム


8月号のボクシングマガジンに「門司フィットネスボクシングジム」が紹介されています。今日、下関ジムの方にいち早く送られてきました。ありがとうございます。

見開きで2ページ。門司と下関という関門海峡をまたいだジムとして大きく扱って頂いて嬉しい限りです。僕の思想(イズム)もしっかりと書いてくれています。

アップ1。是非、本屋さんで購入してご覧ください!

アップ2。いつかはカラー、そしていつかは表紙を飾れるように日々精進です!   
今、ジムは良き方向に向かっていると感じられます。これまで多くの間違いや失敗も犯してきました。これからも様々な課題や試練が訪れるでしょう。
それでも僕らは前に進んで行きます。現状維持はしない!それが「門司フィットネスボクシングジム」で指導していく者として、そして一人の人間としての覚悟です。     マサ

  1. かみやん

     すげー、素晴らしい。
    いやー、これは自慢できますなぁ~。
    でも、なんで住直はバックショットなんやろうね~
    ボクシングマガジンで1ページ紹介される事もすごいのに2ページ掲載は自己の記憶では過去のボクマガ探しても見つからないと思うよ。
    それに探検九州の反響も含め、このジムが世の人に知ってもらえるのは感動ものです。
    いや、ゴイスーです。

  2. 会長

    売り込んでいる訳ではないのに、ここ最近、こうして大きく取り上げてもらえるというのは、世の中が今欲しているモノが「門司フィットネスボクシングジム」にはあるのだという事ではないかと思います。
    それをもっと立証できるように頑張っていきます!(^^)/

  3. ボクシングマガジン、見ました!
    高橋会長の向上心にはいつもながら頭が下がる思いです。
    20年ほど前にお会いした時から、ボクシングに取り組む姿勢には見習うべき点が多々ありました。
    今後も関門を股にかけた益々のご発展をお祈りいたします。
    いつか全国大会の会場で再会できたら大変嬉しく思います。

  4. 会長

    あの頃は誰も教えてくれる人はなく、独学が故に教えられる事にとても飢えていました。(^_^;)
    確かサムライジャパンさんにミットを持ってもらって、とても嬉しかったという記憶があります。
    全国大会の会場でお会いしましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧