僕の「今できる事」。

高橋イズム

住直には今、大きな課題が与えられている。それは他人事ではなく、僕自身にも与えらている事だと思っている。
だからといって僕は必死ではない。テレビも観るし、本も読む、気分転換もするし、うまいモノも食べる。
僕も選手時代は今だけを見て生きた。だけど今はそうじゃない。一年後、三年後、五年後、十年後、二十年後・・と先を見据える。
もっと言えば、ボクシングを通じて人生を見ている。
渦中にある選手らが、今だけを見て必死に頑張る!それはそれで正しいと思う。
物事には人それぞれに与えられた「適材適所」というモノがある。僕の力を存分に生かす方法は力まずに大局を見据え、日々の気づきを皆に伝えていく事ではないかと思う。
選手らと共に必死に戦ってきた6、7年間。今、僕の役目は変わってきたように感じる。
ボクシングレベルを常に上げていく事。詳しく丁寧にボクシングの指導をしていく事。心の指導をする事。選手らの特性を伸ばす事。そして「世の為、人の為」に少しでも尽くしていく事。このブログもその一つ。
自分自身の向上を忘れずに、日々精進。その先に明るい未来はあるのだと信じている。試合前だけど、やはりそれが僕の「今できる事」。    マサ

手帳には一週間に一度、いつもこう書いている。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧