検査結果。

マサ日記

今日の昼に検査結果が出るという事で「ふじひら内科」に電話をした。先生が診療中という事で後で電話が掛かってきた。
結果は甲状腺ホルモンの数値が大きく上がっていたという事で、今は二日に一錠になっていた薬が、一日三錠と6倍に増えた。
この「バセドウ病」は首の下のほうにある甲状腺の異常で、甲状腺ホルモンが多く分泌されると新陳代謝が早まり、常にジョギングをしているような状態で脈が速く、脱力感も強く、ご飯を食べてもどんどん痩せていく。医学の進んでいなかった頃には「不治の病」として命を落とす病気だったらしい。
夏の疲れで体がきつく、ダイエットをはじめてから、えらく順調に体重が落ちるな~と思っていたら・・(汗)
無茶をせずに、心を正して、いつも心安らかにおれるようにせえ!ちゅう事かな?      マサ
PS 会員の皆さん、この病気は感染するようなモノではありませんのでご安心ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧