スパーリング大会画像。2

未分類


計量後、まずはジュニアからリングに上がって対戦相手との顔合わせと握手。これには、相手は敵ではなく、有り難い課題であって、故に正々堂々「自分自身との戦い」をしてほしいという意味と緊張感を少し軽減させる効果もあるかな?

一般の部1。

よろしく~

一般の部2。この後、約1時間半は昼飯を食べに行く人、早くからウォーミングアップに励む人といろいろ。少しでも会場やこの雰囲気になれて悔いの残らない良い試合をしてくれる事を期待する。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧