スパーリング大会画像。8 表彰式

未分類


ジュニア敢闘賞は「ホワイトウルフ勇杏」。最年少ちびっ子対決で会場を盛り上げてくれた。そして日頃のジュニアスクールでの意欲の高さも考慮しての受賞。

おめでとう。何が起きたか分からん感じ?(笑)

そして「ベストバウト」は「ホエール平井」VS「日常ロック直江」の一戦。忙しく中々練習ができなかった平井さんと臨時参戦の直江さん。普段から見られる二人に共通するボクシングや人生に対する真摯さも考慮しての受賞となった。

直江さん、おめでとうございます。約一ヵ月間のカムバックお疲れ様でした。また機会があったら出場してください。

平井さん、おめでとうございます。次はもっと練習の時間が取れたらいいですね。それでも、長い航海で鍛えた最後まで諦めないファイティングスピリッツは見事でした。

二人で握手。いつも言うが、やはり、相手は敵ではなく与えられた有難い課題であるのだと僕は思う。  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧