スパーリング大会画像。10 表彰式

未分類


技能賞は約5年ぶりに門司フィットネスリングへのカムバックを果たした「上田ドラゴン」。彼は僕が約2年半指導してきた元選手。
高校時代、福岡県大会で準優勝。九州大会でも準優勝。と一度も優勝を経験させてやる事ができなかった。あの頃の僕の指導はまだかなり未熟で、「人の為に」という概念はまだなかった。
試合前、隆一郎に言った。「当時、お前に言えなかった事を言うぞ。今日はお父さんも来とる。今日はお父さんの為に頑張れ!」と。
1ラウンドから最終試合に相応しいハイレベルな攻防が繰り広げられる。2ラウンド「タイガー直人」の強烈な左ボディを入れられダウンを奪われた上田ドラゴンだが、最終ゴング直前にワンツーのカウンターで起死回生のダウンを奪い返した。
約一ヶ月ほどの自主トレーニングで、動きは万全でないものの、確かな努力の跡が感じられた。

厳しく言わせてもらうと、現役時代の隆に足りなかったモノは「感謝の心」。そして五年のときを経ての「上田ドラゴン」こと上田隆一郎。僕が見てきた彼の試合の中で、動きや技術ではなく、今日が彼のベストバウトだったように思う。
「人の為に」「今できる事」「自分次第」という思いを忘れない事が、きっとこれからの隆の人生をより良くしていくはずだ。 受賞おめでとう。そして大会を盛り上げてくれて本当にありがとう。    会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧