スパーリング大会画像。11 表彰式

未分類


最優秀選手賞は・・・最終試合に出場した「タイガー直人」!日頃の練習態度、身体能力、素直な姿勢、本日の試合内容、とすべてにおいて最優秀選手賞に相応しいと判断し、住直との意見も一致しての受賞となった。

大変な建設(ガテン)系の仕事の責任者でもあり、若干二十歳で妻と子供二人を抱えるタイガー直人。それらから培ったであろう強い体と精神力がボクシングに大きく生きていた。

おめでとう。これからもボクシングを通じて「人として」共に向上していこう!    

そして僅差ながらも門司チームの6連勝達成!キャプテンの「中村塾長」に優勝カップが手渡される。門司チーム皆の力で獲得した優勝カップは今から次の大会までの半年間、門司ジムに置かれます。

下関の出場者らと会場の片付けを終えて、ジムを出ると東亜大学の文化祭の花火が上がりだした。自分自身への「挑戦」という意味がかなり浸透してきている事を強く感じられた大成功のスパーリング大会を祝ってくれているようにも感じた。
会場の準備、片づけをしてくれた皆さん、ゴング係りの中ちゃん、リングコールの平川っち、音楽係りの若、グロービング係りの貴、アップ補助の熊井君、ご協賛を頂いた皆様、そして多くの感動を与え、大会を盛り上げてくれた出場者の皆さん!本当にありがとございました。       会長

  1. 平井

    第6回大会お疲れ様でした。念願であった親子出場もなんとか実現し、今だ大会の余韻と鼻の痛みに浸ってます。次の3月大会は…微妙ですがチャンスがあれば必ず出場します!。ありがとうございました。

  2. 日常ロック直江

    平井さん、直江です。
    この前はありがとうございましたm(_ _)m
    この一ヶ月間、平井さんを目標に頑張りました。自分にとって大きな課題でした。
    ちなみに、自分は鼻が低いので鼻血は出ません(笑)
    次は、万全の平井さんとやりたいです!!
    この歳になって、こんな経験が出来るってありがたいですよね(#^.^#)
    また会える日を楽しみにしています(^-^)
    日常ロック直江

  3. 会長

    お二人とも本当にお疲れさまでした。互いに違うモノを持ち合った最適な対戦相手であったように思いました。
    お釈迦様の言葉で言えば、「今のあなたにとってちょうどいい相手」だったという事だと思います。
    故に、またの対戦があるかどうかは分かりませんが、縁あればまたいつか対戦する事もあるでしょう
    僕も大会の余韻に浸っていたいところですが、神さんはそう甘くなく、次から次へと試練を与えきてくれます。(汗)
    また、それも「今の僕」にとってちょうどいいのだと思います。
    熱い試合で会場を盛り上げてくれてありがとうございました。また自分自身に「挑戦」したいときは、是非!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧