闘病。

マサ日記

数日前から住吉が酷い風邪をひいていた。一時間ほど気功をあててみるが、かなり酷い状態で治らなかった。
一昨日は住吉と下関ジム。マスクを渡すが、息苦しいのか、ちょこちょこ口を出してやがる。更に半径1メートル以内で僕に咳を浴びせやがる。(怒)
徐々に体が痛くなってきた。
今まで風邪のひき始めは気功ですべて治してきたので、帰りの車内でも自身にずっと気功をあてる。
が!この冬初めて完全に風邪をひいた。(涙)
今日は夕方から嫁の知り合いの保険屋さんとの話しがあったので、起きてから夕方まで、ずっと気功を続けて、ある程度体調を戻した。
僕は物事の本質を見るように努める。だから、「人生にとっての生命保険とは?」ってところからのスタートになる。(汗)
「人生の指針」を踏まえながら、今から数年後、10年後、を考える。
嫁と保険屋さんとの話し合いが約4時間。更に嫁と1時間半の話し。当然、すぐに答えは出ないが、
「今できる事」がぼんやりとは見えてきた。
今日の「生命保険」って課題は僕らにとっての「人生の指針」や「人生設計」を促される非常に大切な学びがあったように思う。
12月3日に結婚し、新居に入るまで約四ヶ月ある。これは少し距離をおいて、互いの価値観や考えなどを理解し合う時間を与えられたように思っている。
住吉に感染された風邪は薬を飲まずになんとか気功で乗り切りつつあるが、かなり強烈だった。
僕はこの強烈なウィルスに敬意を表して「スミウィルス」と名付ける事にした。
皆さん、住吉がちょこちょこマスクから口を出してますんでご注意ください。      マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧