価値。

高橋イズム


昨日は嫁と新居で使う家具類を福岡の「SAKODA」に見に行った。昼から出発だったので寝不足だ・・・
すごい数の家具の中から、今の自分に見合うモノであり、機能性やデザインや価値を考慮しながら選んでいく事は大変。

しかし、やはり神さんはいた!嫁が食器棚を見ているところに女性の店員さんが・・ 「すいません。新居の家具選びしてるんで、付き合ってもらえますか?」とチャンスは逃さない僕。(笑)
この人がいたおかげで、テレビボード、サイドボード、ソファー、テーブル、ベッド、ラグ、と、その後の買い物も順調に進んだ。
サプライズ的な有り難い割引もあって夜8時(閉店)、約5時間半の家具選びは終了した。(汗) 嫁とケンカせずにいい買い物ができた~

その後、福岡の布団メーカーで働く友人ミヤモのお店で寝具選び。この羽毛布団、折り畳んでも、この厚み。凄っ 次々にミヤモのお勧め商品を見ていく。

僕が一番欲しかった高反発のマットレス&枕。寝るのが楽しみになりますやん!

これもミヤモの超お勧めの定価が2万円の毛布。今日の買い物はミヤモの顔で全商品半額(卸値)にしてくれた。さっそく、この毛布で昨日寝てみたら「最高!」だった。肌触り良し、軽い、薄い、温かい、体にフィットしてズレない。帰宅して寝たのが朝6時半だが、おかげで久々の快眠を得る事ができた。
やはり「価格の高いモノ」にはそれなりの価値があるようだ。それがすべてとは言えないから買い物って大変。でも、この毛布と高反発マットは母ちゃんへもプレゼントする事に。
物には価値がある。物にはそれに見合った値段が付いているものだと思うが、本当に、その価値と値段が釣り合っているか?もしくは値段以上の価値があるか?の判断がうまくでき、値段以上の価値ある物、そして今の自分の生活水準にあった物を選ぶ事が出来たときに「いい買い物」と言うのではないかと思う。
だから本当の意味で「値段が高い」とは物の価値以上に値段が高い事を言うのではないかとも思う。
そんな考えを持ちながら「良い物を長く」という思いで買い物をする。昨日の買い物で、そんな僕の考えが少しでも嫁に伝わっていたら嬉C!    マサ

おまけ。買い物後、完全に価値(味)より値段の安い焼き肉「ばかとあほ」へ。ミヤモ、深夜12時半まで、寝具選びに付き合ってくれてサンキュー!また頼むわ!

おまけ2。直人が新車を購入。直人の生活水準の中で選んだ自転車だけに大切に乗っているようだ。家ではカバー掛けとるらしい。(笑) 徐々にいい物を使ったり、身に付けたりして、「物の価値」って奴を学ぶ事は人としての感性磨きになって、それがボクシングにも生きるように思う。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧