スパーリング大会組み合わせ、一般の部。

「会員通信」

※ まだ試合の順番は決まっていませんが、実力やキャリアを考慮して、このような組み合わせを考えました。当日の計量でグローブハンデも付けて、極力力の差を無くし、自分自身との戦いだと強く感じられるようにしていきます。
    サンダー谷川VS鉄人宮地
       (初)啓二VSメンソーレ優平
豊国キャプテン啓助VSコンバット池田
      亀田つかさVSタイガー直人
   あんトキの広樹VSフィーバー有亮
    タイフーン憲吾VSファンタジスタ朋弥
セクシーダイナマイト一正VSハンマ裕一郎
        (初)卓眞VS賢一(初)
        貴行(初)VSホエール平井 ※下関対決
       (初)淋太VS和也(初)
     マリノス大樹VS航平(初)
     (初)裕太郎VS大地(初)
       (初)徳光VSシルバーウルフ井上
       (初)貴之VS琢己(初)
     コッヒー小平VS里ホンダ(初)
現在の状態での組み合わせです。もうここから自分自身との戦いは始まっています。自分に負けて相手に勝って、どんな意味があるでしょう?
今からは日々どれだけ込めたかという努力勝負になります。ジムに来れなくても「今できる事」はできます。
練習は嘘をつきません。やった分だけの感動と学びが必ずあります。厳しいようですが、努力を怠れば怠った分だけの思いも味わう事になるでしょう。
初出場の人達には怖さや不安もあるとは思いますが、乗り越えられない課題は与えられません。それらを乗り越え、価値ある素晴らしい経験を積む事こそが「門司フィットネスボクシングジムスパーリング大会」開催の本当の意図です。
皆さん!自分自身への「挑戦」頑張ってください!随時相談乗ります。(笑)      会長
※ 怪我や病気により組み合わせが変わる事もありますのでご了承ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧