(ジム会員通信)スパーリング大会お知らせ。

「会員通信」

20日(日)に下関ジムで行われる第七回スパーリング大会のお知らせを致します。
・出場者の集合時間・・・朝9時半。10時から計量。その後、ウォーミングアップ及び昼食。(しっかりウォーミングアップをし、会場やリングに慣れる事でかなり緊張や気負いが和らぎます。)
・一般応援者の会場・・・昼12時30分。
・開会式・・・昼1時。
・第一試合開始・・・1時15分。
・表彰式、閉会式・・4時前後の予定。
※ 駐車場はジムの専用駐車場6~9台の他に池田内科さんに8台ほどお借りしております。駐車場の詳しいお知らせはまた致しますが、駐車台数に限りがありますので、なるべくお乗り合わせ頂くか公共の交通機関をご利用ください。
※※ 「東日本大震災」の中、このような大会を開く意味をもう一度考えてみてください。様々な宗教家や哲学者の見解からも人の心(潜在意識)は皆繋がっていると思えます。故にあなたの「課題克服」への頑張りが被災者の方々の頑張りにも影響を与えられるかもしれません。
また、物質的にも「義援金」という形で被災者の方々を少しでも救う事ができます。現在も行っているジムでの「募金」を大会当日も致しておりますので、是非とも皆様の「人の為に」という慈悲の心を存分に発揮してください。宜しくお願い致します。
見返りを求める訳ではありませんが、良い事をすれば良い事が返ってくるという「因果の法則」を僕は信じています。どんなに素晴らしい思いを持っていようとも行動しなければ何の意味もないように思います。
ボクシングで「強くなりたい!」とどんなに願おうとも、その為に懸命に努力し続けなければ強くはなれません。それと同じように「幸せになりたい!」とどんなに望もうとも、その為に努力し、「人の為に」良い事をしていかなければ本当の幸せにはなれないと思います。
様々な課題や試練を乗り越え、「人として」強くなるのも人生の意味。また、「人として」正しく大きな愛ある人間になる事も人生の意味なのだと思います。
第七回大会は別の意味でいつもとは大きく違う意味を含む大会となりそうです。    会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧