「今できる事」。

高橋イズム

「東日本大震災」の中、僕らの生活はいつもと大きく変わらずに過ぎていっている。だけど目の前に起きる事柄はすべて必然であり、偶然ではないと思っている。
だから「対岸の火事」とならぬよう、自分に「今できる事」をしていこうと決めている。
僕は「人の為に」すべてを投げ出す事ができるマザーテレサには程遠い。
それでもジムを始める10年前に比べれば、かなりましな人間になれたとは思っている。
スマップが五人で4億円の義援金をしたと聞いた。僕がイケメンならスマップにいてもいいお年頃。(笑)
そんな同世代の彼らが、単純計算で一人8000万円って桁が違う。さすがは日本一のアイドルグループに 「凄い!」 と言って思わず拍手をした。
そんな「思い」や「弛まぬ努力」があるからこそ、大きな成功やファン(支持者)があるのだと思う。
そんな尊敬の念の他に、同世代として何処か「悔しい」という気持ちもあった。
だけど、今の僕にできる事をしていく事が、世の中の為でもあり、自身の人としての器を少しでも広げていく事でもあるのだと思う。
始めにしたような募金を続ける事はできないけど、 月初めに1万円。 これは出来る限りずっと続けていこうと思う。
それが「被災者」や「被災地」への関心を失わない方法でもあるように思っている。    マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧