自信と勇気。

高橋イズム

人と違う道を選ぶのは勇気がいる。
でも僕は昔から人と違う道ばかりを選んで生きてきた。
これからも人と少し違う道を選んで生きていくつもり。(笑)
不安や心配がない訳じゃない。
そんなときこそ 「今できる事」 「自分次第」 「人の為に」。
ボクシングを通じて辿り着いた、このイズムがあるから自信と勇気を持って挑んでいける。
そして共に戦っていく仲間がいる。
今が人生で幾度目かのターニングポイント。     マサ

  1. のび太

    ある先輩がこう言ってくれた事がある。
    『人と同じ事をしても人並み、人と同じ努力をしても人並み』だと。
    人並み以上に成るには、人並み以上の努力と目先を変えた独自性が必要なのだと。
    それは大変な事。会長にどの様な転機が訪れたのかは知らないが、それはチャンスや!
    俺も今転機が来つつ有る。リスクも高いが、そのチャンス得るも逃すも『自分次第』
    お互いこの転機をチャンスに出来るよう頑張ろう!
    長くなってスミマセン。

  2. 会長

    転機キター!
    ジムを初めて10年半。この転機はずっと想定していたモノやから「遂に来たか」って感じ。
    10年半の準備を今こそ花開かせる為の転機やと思っとる。
    その成否はボクシングと同じで「準備がすべて」やと思う。
    まだ準備不足な部分もあるが、次なる戦いに自信を持って臨める事が今までの努力故。
    事を成すには勇気ある「決断」が必要。成功者はみんな、この決断をしてきたはずや。
    のび太さんの今までの苦労も努力も、すべてが準備であって本当のチャンスを掴めるといいね。ってわしゃ、しずかちゃんか!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧