書初め。

未分類


新年一発目の練習は、やはり毎年恒例の「書初め」。今年一年の覚悟を決める事で効率はグッと上がる。だから一日練習を潰してもやる価値はある。
その前に今年一年のだいたいの計画を住直と話す。

1月~12月までのだいたいのスケジュールと希望予定を書いてみた。

そして書初めスタート!それぞれに「言葉」は考えてきていたので、すぐに書き出した。

何度か書いては、改善点と「気づき」を積み重ねながら完成を目指した。僕が書初めをするときの注意点は 「思いを込める」 「自我を捨てる」 「改善する」 「体に任せる」 だ。
思いが入っていなければ、「ただの字」。自我が強く出れば「癖の強い字」になってしまう。ボクシングと同じく、考え過ぎずに「感じ取る事」に心を向け、改善し、力み(癖)のない「ナチュラルな字」を目指す。

癖が強く出過ぎて、なかなかうまく進まない直人にあるアドバイスを・・

これぞ「感性重視書き」!別名「L書き(デスノート)」(笑) キタキタっ!直人!キトるぞ!!

書き方に雑さが目立つ住吉。もっと丁寧に!書道ってほんと性格が出るから面白い。(笑)
住直も制限時間いっぱいを使って遂に完成!「H24書初め」はコチラ↓

今までなかった新しい直人が出とると思いマース。(笑) 今年からプロになるし、公私共により一層の「努力」を自分に課すんだという覚悟を表した。

減量の苦手な住ちゃんはアマチュアボクシング以上の応援と周りの力を必要とするプロボクシングの世界で戦っていく上で大切な気持ちを表した。

去年は心身共に疲れた年だったけど、今年からは運気もいいし、気持ちを新たに・・
 「自分(様々な課題や困難)に勝つ!」 をテーマとし、裏テーマとして「嫁に負けて勝つ!」を表した。(笑)       
心を整える「書初め」いいもんです。皆さんもやられてみてはいかがですか?(^^)    マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧