書初め。門司ジュニア編。

未分類


下関ジムからとんぼ返りして門司ジュニアスクールへ。こちらも座禅からスタート!

今日から新しく仲間に加わったレン(小3)は、初練習が書初めとなった。

はい!考えてきた人からどうぞ!トップバッター剛史はあえなく三振!(笑)

元ジュニアの京介(中1)も参加。言葉の奥にある思いを聞く。

OKのピンポンピンポン!が出たら書初めスタート!気に入る字が書けるまで何回書いてもいいぞ~

「言葉」が決まらないジュニア達を中ちゃんがサポート。が・・それでも、なかなか決まらない。そこで・・

中ちゃんがお手本!ん~さすが中ちゃん、きちんと自分の課題が見えていて素晴らしい!ピンポンピンポン!!

更に助け船を出す。『人としての課題は大きく分けて二つやと思う。「優しさ」と「自分本位」。「強さ」と「弱さ」。君たちにはどちらの方の課題が強いんかな?それと今年一年の中での目標と絡めて考えたらいい言葉が見つかるよ』 と。 ん~更に難しくなったか~(^^;)

ラスト二人!もう時間がねーぞー(>_<)

途中参加してきた哉太も僕の問いに迷宮入りした~(笑) 翼!「今年」てなんや!間違える間違えとる!決めたの「努力」やったやんか~

書いた文字を乾かして色画用紙に貼る。この色の選択もそれそぞれのセンス。

30分オーバーして門司ジュニアも今年の「書初め」完成!待っていた保護者の皆さん、お待たせしてすみませんでした。<(_ _)> 今年一年の目標を決めました。お家の見える場所に貼って子供達から言葉の意味も聞いてあげてください。      会長

おまけ。哉太、時間掛かったけどいい字書いたな~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧