昨日今日の門司ジム。(おまけ付)

未分類


「トック徳光」さんは自ら進んでスパーリングを希望してくる。

気迫の入ったバック打ち。頑張る人を応援したくなるのは人の性だろう。そんな徳光さんをタカタカが後押しする。

人数が足りずに大会への出場をオファーしたら快くOKしてくれた「ダイナマイト修平」。スパーリングキャリアはまだあまりないが強いパンチ力と負けん気で急成長中!

柔道整復師の試験に受かり、今日から練習に来だした「鉄腕、正樹」。かなり体がなまっているが、以前に大会で技能賞を二回受賞した事もあるだけに、今から二週間の頑張りに期待したい。

昌平が地獄の底から戻って・・キター!笑
21歳にしてバツイチ。2歳の娘は現在、嫁さんが引き取っている。そんな中、ジムにやってきた昌平はジムでの居場所を確立し楽しく過ごしていたが、独りの部屋に戻ると孤独感に日々蝕まれていった。
年末に風邪をこじらせ、パニック障害に陥り、病院の前で救急車を呼んで入院して救急隊員に怒られる。笑
仕事を辞め、一度は地元佐賀に戻り、約一ヶ月ぶりに再び門司フィットネスに戻ってきた。お父さんお母さんの愛で充電してきた力をこの日のスパーでは十分に発揮しているように感じられた。
昌平にとっての目標 「スパーリング大会への挑戦」。 それは自分を成長させるという事。
夢や目標を達成する為に、必ず「試練」や「苦難」が与えられる。それらは大きな「人間的成長」を促す為のモノであって、きっとそれを乗り越えずして真の達成はありえない。
地獄を見てきた昌平が一皮剥けたような気がする。

行け!愛すべきアンポンタン野郎「エキセントリック昌平ボーイ」!  
スパーリング大会まであと二週間と迫り、ジムは出場者と通常会員で溢れ返っていますが、皆の頑張りに僕らスタッフも応えていきます!
皆に掛ける言葉や指導も自分自身にも当てはまる事で、スパーリング大会に向けて僕も日々心が高まっています。「人の為に」は自分の為にもなる事を再確認しています。感謝。    会長

おまけ。コッヒー小平が屋久島のお土産持ってジムに帰って来ましたー 4月から下関のトヨタで営業マンです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧