協賛御礼。3

「会員通信」


門司ジムで一番古い道具はこのサンドバック。オープン初日のパーティー時に、頼んでいたサンドバックがギリギリで到着して、うちの父ちゃんが担いで持ってきてくれました。(^^;)

今まで多くの選手や会員達がぶん殴ってきたサンドバックはもうボロボロで、布テープで何度も補修しながら使ってきましたが、もう限界でした。しかし皆、このサンドバックが打ちやすいと言って打ち続けていました。あまりに不憫なサンドバックに僕から引導を渡す事にしました。

そして届いたのはウイニング製のNEWサンドバック!

下関ジムと同じく、ウイニングのバックが三つ揃いました。スパーリング大会で頂いた協賛は、スパーリング大会ならびにジムでの練習がより良いモノになるように有り難く使わせて頂いております。 会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧