クリリン剛史inスタービー。

未分類


昨日は幼年ボクシング全国大会in東京まで、あと3日と迫った「クリリン剛史」を連れてスタービーアマチュアボクシングスクールへ出稽古。

ファイタータイプのハヤトくん。

ボクサーファイターのリキくん。

ボクサータイプのツカサくん。
三者三様の選手を相手に、3ラウンドずつスパーリングをしてもらった。いつもの出稽古で、よく剛史を研究しているようで、やりづらく剛史が攻めあぐねるシーンが目立った。
おかげで剛史の課題が浮き彫りとなり、あと三日間でやるべき確かな課題を見つけさせてもらった。
全国大会へのプレッシャーでモチベーションが落ちたり、体重の維持で気が滅入ったりと、いろんな経験をしてきた剛史。
勝負は相手のある事だから「絶対」はない。それでも「勝つ」為に様々な経験の中、課題を見つけ、努力し、成長する事が勝利への一番の方法である事に違いはない。
これまでやってきた技術や戦術の確認、意志の疎通、試合に対する正しき心構え。あと三日間「今できる事」の中で少しでも成長し、優れた勝利、「優勝」を目指して欲しい。
住直のデビュー戦も近く、サクちゃんが家に帰って来ていて離れたくないところ、休日返上でスタービーに行った甲斐は十分にあった。笑  
    
選手の課題は僕の課題でもある。剛史の全国大会、住直デビュー戦、プロボクシングの仕事、子育て・・といろいろあるけど、結局は「自分次第」。どんな事にも偶然はなく自身を成長させる為のヒントが与えられている。 
スタービーの皆さん、西重会長、今日もいい練習させて頂き、ありがとうございました。<(_ _)>  三日後の全国大会を剛史、リクくん、マサヤくんと共にみんなで最高の経験にしましょう!   マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧