関門ドラマティックファイトVOL.1 計量。

関門JAPANボクシングジム


昼3時に計量スタート。この計量が終われば辛く険しかった減量が終わる。相手側の選手か会長がいれば、計量開始。まずは有亮がパス。

正樹もパス。

アクセルも鬼門の夏減量だったけど比較的順調に落とした。アマ時代は夏の試合はほとんど負けている。プロになって若干成長したのか?アクセルの成長はゆーっくりなんでよーわからん。(^_^;) まあ、10年掛けていつの間にかここまで来たしね。

バーニングもパス。直人は減量に問題なし。ここが直人の強み。

その後、ドクターチェック。ドクターは門司ジムのドクター古賀さん。お忙しい中本当にありがとうございます!(^^) 

有正もチェック。
僕は住吉の相手選手、中間くんの計量パスを確認する為に、この場に2時間半足止めを食った。まあ、ルール上は問題ないから仕方ないけど・・腹減ったー(T_T)

計量を終えた四人はすぐ横のシーモールで減量で弱った胃に優しいうどんを更に柔らかく茹でてもらって実食!

旨そうやなー 腹減ったー この後、5時半から僕は各ジムの会長さんらをお招きしてホテルのレストランで2時間の食事会を開いた。会長の仕事って多いー(^_^;) 
でも、この食事会は各会長に時間のない中、感謝の思いを一斉に伝える為には最良な方法ではある。初興行に参戦して頂き、本当に感謝してます。<(_ _)>   
                                  この後、ジムに戻って恒例の最終練習

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧