人は変わらない。

高橋イズム

「人は変わらない」と言えばなんだか救いがないように感じるけど、本当は「人は変えられない」って意味。

「人は変われる」「俺はまだまだ変わる」そう思って僕は毎日を生き、指導にあたっている。

僕が言う変わるは=人間的成長。

成長する為に「苦しみ」があり、その苦しみを乗り越えて成長したい。だから「苦労なくして成長なし 成長なくして成功なし」と自分自身に言い続けている。

だから苦しみから逃げたり、辞めたり、諦めたり、という楽な道は極力選ばない。

そして、自分に都合のいいように「人は変えられない」。

それは動機に「自分本位」がある事の因果なんだろうと思うし、簡単に自分にとって都合のいいように変えられれば、そこに「人間的成長」がないからなんだと思う。

だから「人が変わる」には自分自身の経験による気づき、心の底からの「人の為に」という無償の愛が必要なんだと思う。

今思えば、うまく指導できたと思う選手や会員も多くいれば、残念な思いをした選手や会員もいる。

後者の場合は僕の心に「僕にとって都合のいいように変えよう」という自分本位な思いがあったのかもしれない。

僕に対して苦言や苦情を言う人もいるが、その人達の言葉を僕は「自分の為に」か「僕の為に」か「世の中の為に」かを素直な心で判断しようと心掛ける。

僕の信念である「人間的成長」と「人の為に」という二大柱。そして「素直な心」。

まだまだ道は長いけど、ボクシング界の松下幸之助を目指して頑張りマース!笑   マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧