営業トーク。

高橋イズム

今日は選手の練習を終えて、芦屋の「やなが整骨院」さん(ジャンプ池尾繋がり)まで協賛を頂きに行って来ました。

道が混んでいて1時間半掛かって到着し、同じ年という事もあって弥永先生と熱い話で盛り上がってしまい、2時間半のトーク。笑

帰りは1時間で門司まで帰って、門司加工所さんへ。ここでも1時間半トーク。今日の営業回りは二件で終了~笑

同じ経営者同士という事もあり、気持ちの通じる部分が多く、皆さん、今度の試合を凄く楽しみにしていてくれています。(^^)

選手らに限らず、僕にとっても毎回の興業はいつも成長を促される試練です。

苦しみや不安の中にこそ大きな「気づき」や「成長」があります。だから苦しみや不安から逃げたり、誤魔化したりせず、真っ向から向き合います!

興業まで、あと一ヶ月半。あるヒントがあり、気づきがあり、すでに光は見えています。

今回も新たな課題が表れましたが、それを受け入れ、勇気をもって改善する事に決めました。

やる事は決まった。あとは、やるだけ。

皆さんに「勇気」と「感動」の興業をお届けする為にも、自分自身の成長と選手らの成長が不可欠だと思っています。   マサ

PS 僕が不在のジム営業は住吉、石井が誠意を持って指導に励んでおりますので是非、勇気と感動の「関門JAPANボクシングジム」のボクシングをご体験ください!(^^)/ 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧