チェンジ濱島 始動!

関門JAPANボクシングジム


三月に高校を卒業したばかりのチェンジ濱島が遂にスパーリングを開始!


選手になりたいと言ってきてから、ずっと腰痛でまともに練習が出来なかった。

練習できない。走れない。毎日腹筋だけ。辛く長い時間が悠紀の心を蝕んでいるときもあった。

その度に「今がいい経験なんだ。前向きに捉えろ」と話した。

今後(プロ生活)の為にも視力を治しておく為に「今できる事」としてバイトを始めた。

貯めたお金と親からの援助もあり、レーシックの手術を受けた。手術前、手術後とずっとスパーリングはできずに黙々とサンドバックを叩き、デビュー戦に向けて毎日10キロ走った。

昨日、久しぶりのスパーリングをした後、顔にタオルを当てて号泣する悠紀。

うまくいかなかった悔しさがあったと言うが、僕には、その悔しさを感じられる事も「やっと皆と同じスタートラインに着けた」という事からの涙のようにも感じた。

身体能力も高い。体にも恵まれている。素直さもある。センスも悪くない。ウエルター級というところもいい!笑 笑いのセンスもある。笑

まだ18歳になったばかり。心配はいらない。このまま素直に、根気よく、日々成長を目指せばきっと夢は叶う。

チェンジ濱島に対して、そう僕は強く感じている。

悠紀は変われる!大きく変われる!チェンジ濱島の今後にご期待ください。     会長


おまけ。スパーリング後に皆とディスカッション。晴れて関門JAPANの仲間入りって感じ。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧