フィーバー真木 新人王予選(沖縄)まで、あと5日。

関門JAPANボクシングジム

試合まであと5日と迫り、本格的なスパーリングを終えているフィーバー真木に改めて基礎力のアップを促す。

試合が決まると試合に勝つ為の練習になってくるけど、チャンピオンになる為には、この基礎力の向上が不可欠だと思う。

よし!いいパンチになってきた!(^^) まだまだ時間は掛かるけど、与えられた試合(課題)を一つずつクリアしながら成長していこう!

減量の方は順調そう。有亮のこういう部分は安心している。

本格的なスパーリングを終えている有亮だけど、前回残した課題をクリアする為に再びダイヤモンドジムへ。(チェンジも同行)

仕事を終えたジャンプ池尾も合流。

フィーバー真木から前回と同じ相手と3ラウンド。(怪我防止に今日はフルフェイス着用)

前回の課題、「集中」と「ディフェンス」「繋ぎ」といった課題をクリアし、いいスパーになったが、また一つだけ課題を見つけた。

失敗から課題を見つけて改善する。キャリアの浅い有亮にはまだまだこういった事がこれからも多く続く。

だけど、それって仕事でも経営でも何でも同じ事。僕の課題である「興業」もしかり。

失敗を怖がらずに挑んでみる事。その先にしか成長も成功もないんだから。

友情。(^^)

次はチェンジ濱島が4ラウンド。課題は「勇気」と「元気」!

最後はジャンプ池尾が高校生と2ラウンド。少しボクシングから離れていた正樹の以前からの課題が表れて不覚のダウンを取られたが、試合に向けて確かな課題を見つけられた。

そのまま、最後は仁木会長と2ラウンド。

フィーバー真木、最後のスパーリングに手応えを感じて終えられた。やるだけやった。あとは沖縄にフィーバー旋風を巻き起こしてくるのみ!

仁木会長、ダイヤモンドジムの皆さん、今日もありがとうございました!(^^)/  会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧