目標。

高橋イズム

この先、常に成長や向上を続けていけば、僕がボクシング界を引退するまでに日本も東洋も世界チャンピオンも複数人育てる自信はある。
 

だからと言ってそれが僕の夢や目標かと言われると何か違う。

やはり目標は「世界一」。

それは規模でも利益でもなく、「勇気」と「感動」。

 観てくれる人にとって「世界一」と思える勇気と感動を伝えたい

それが、僕がやっと辿り着いた答え。              マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧