H26ジュニアスクール卒業参観練習。

今日の下関ジム

今日の卒業参観もいつもどおり座禅を組んでから「心の勉強」。みんなだいぶ集中力ついてきたなー(^^)

六年生の京介と真也には最後の「心の勉強」。

苦しいとき、辛いとき、それらを乗り越える為に必要な「心の法則」をよく覚えておいて欲しい。

そして人として、強く優しい男になって欲しいな~(^^)

人数が多いので縄跳びとジャンプを交代で。

シャドーボクシングの前に「やって見せる」。特に子供達にはやって見せる事が大切。

イメージを持って練習。

少し伝え足りていない部分を感じて補足すると、みんなのパンチのクオリティがグッと上がる。(^^) これも大切。

関門JAPAN、アクセル住吉のパンチを見せる。

関門JAPANプロのパンチを間近で見る事で、きっと何かを感じているはず。

その後、マスボクシングからミット打ち。

最後はスパーリング(イッポン)を2ラウンドずつ。

ボクシングの楽しさや難しさを感じる事がきっと今後の人生にも生きるはず。

ほたるん真也殿。卒業おめでとう!キャプテンお疲れさま。(^^) これからも頑張ろう!

コング京介殿。卒業おめでとう!中学に上がっても柔道もボクシングも頑張ろうな!(^^)


住吉コーチからも二人にはなむけの言葉。

共に子供達を指導してきた石井コーチは本日、友人の結婚式の為欠席。

はじめはキャプテン真也の号令で始まり、最後は副キャプテン京介の号令で終了。この感じも今日で終わりか~ 二人共ジムは続けるんだけど、なんか寂し。

保護者の皆さん、本日はお忙しい中参観ありがとうございました。m(_ _)m これからもジュニアスクールでは人としての成長を第一と考え、楽しくボクシングを教え、身体能力を上げながら頑張る力を養っていきたいと思います。   会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧