3S。

高橋イズム

関門ドラマティックファイトVOL.4まで、あと16日。これまでの興業同様に今回の興業も僕にとって3Sだった。

試練。使命。成長。の3S。

毎回1000人を集める興業を成功させる為には、多くの人の協力が必要になる。

まずここにトップダウンに近い形でジム経営をしてきた自分自身との葛藤があった。

そして自分の選手だけを勝たせたいという自分本位なマッチメイクはしない。

そんな試合をお客さんは観たいだろうか?そこに選手らの成長はあるだろうか?そこに「勇気」と「感動」はあるだろうか?

それらの葛藤を乗り越える為に「人の為に」「勇気と感動を伝える」「地元を元気にする」といった世の中に対する「使命感」を強く持つ事を大切にしている。

僕は様々な経験や知識から人生の意味は「人として強く優しくなる事」だと感じている。

大きな興業を成し得る為には、苦難に打ち克つ「強い心」と、人に対する思いやりや感謝といった「優しい心」が必要なんだと思う。

絶対に成功し、絶対に勝たせたい。皆さんに大きな「勇気」と「感動」を伝えたい。

そんな強い思いが、成功する為に、勝つ為に、人として自分に足りないモノは何かと考えさせ、改善する原動力になる。

当興業は僕にとって人として成長する為の今、最善の課題なんだと思う。

おかげさまで特別協賛席(350席)は完売。「一人でも多くの方に僕らの闘いを一度観て頂きたい」というお願いに応えてくれた皆さんの協力もあって一階指定席も残りわずかとなった。

楽になりたいとも思う。でももっと成長したいとも思う。

苦労なくして成長なし!成長なくして成功なし!

どんな大企業の社長だってずっと闘い続けている。引退したって人としての葛藤はずっと続く。

だから僕は、今後も 試練。使命。成長。この3Sを忘れずに邁進していく覚悟だ。  マサ

PS  今回の興業においても多くの方のご協力を頂き、本当にありがとうございます。4.27関門ドラマティックファイVOL.4まであと少し。最善を尽くして最高の興業となるよう努力していきます!

 

  1. のび太

    ありがとうm(__)m

  2. 会長

    のび太、いつもありがとう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧