二日連続の出稽古。

関門JAPANボクシングジム


昨日は正樹(ジャンプ池尾)と・・

住吉(アクセル)を連れて折尾ジムへ。Sウエルター級の日本ランカー切間くん相手に確かな手応えと明確な課題を見つけられて本当にいい練習になった。西村会長、切間くん、ありがとうございました!
ボクシングの高まりを見せている正樹の課題は「メンタル」!ビーバップとクローズを読み込むべし!笑

そして今日は正樹以外の5人を連れてダイヤモンドジムへ。

直人(バーニング)の相手は日本と東洋ランク入りしているヤナギハラの松尾くん。
直人、以前にも見せた事のある、確かな高まりで75点。
僕が言う最後の締め方に誤解があり、そこを理解すれば90点の出来だった。
この状態を試合まで保つ事。過去の失敗から学び、今回は壁を越えると信じている。

住吉、ハードパンチの原くんを相手に、昨日の切間くんとのスパーで見えた課題と手応えを昇華させ、更にいい出来のスパーリングになった。
昨日が80点なら今日は90点。
住直、二人とも試合までに極力100点を目指す。試合で70~80出せればきっと勝てる。
準備がすべて。「今できる事」!

6月に新人戦西部地区予選決勝のフィーバーも・・

チェンジもファインも課題を昇華し、勝つ為の確率を1パーセントでも上げていく努力を!
日々改善!日々成長!は何を目指すときにも同じ事。

ダイヤモンドジムの皆さん、松尾くんらと関門JAPAN。皆さん、お相手ありがとう!(^^)

関ドラまで、あと10日。コロナの湯で疲れを抜いてまた明日も頑張ろう!ありがとう!     会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧