関門ドラマティックファイトVOL.4 もう一つのドラマ。

関門JAPANボクシングジム


今年に入って門司から下関ジムに通うようになった「あんトキの広樹」。

現在31歳で、年内に結婚も決まっている。

口数は多くない広樹だけど、練習や人に対する姿勢にジム会員からの信頼は厚い。

「ボクシングをしてきた一つの証を」という意味で関ドラ4でのプロテストにチャレンジする。

僕は誰でも彼でもプロテストを受けさせはしない。

基準はやはり「姿勢」であり、「動機」であり、「心」だ。


土日以外は毎日練習し、走って、3ラウンドのスパーリングも日々おこないスタミナもついた。


ここにきてかなり高まってきている。


その後も、黙々とサンドバックを叩くあたりは若い選手達にも見習って欲しい姿勢だ。


関門ドラマティックファイトVOL4の前座で行われるプロテストは開場の12時から試合開始の1時の間に行われます。

長い間積み上げてきた「あんトキの広樹」の努力。

関門JAPANボクサー達の闘いだけでなく、広樹のチャレンジもどうぞお見逃しなく!  会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧