親とは。

I LOVE 桜

ジュニアスクールを約10年。
厳しい愛も優しい愛も必要だと思い、指導している。
サクちゃんが生まれて最近気づいた愛の形がある。自己犠牲と言うと大袈裟だけど、自分の時間ややりたい事を我慢して子供と向き合う事。
今までの僕には、それがまだ足りていなかったのではと考えさせられる出来事が起こり、父としての愛に目覚めた気がしている。
「利益よりもサービスが先」これは経営の考え方だけど、「自分よりも子供が一番」そんな思いを知り、少しずつでも、そんな境地に辿り着けるようになりたい。
菩薩の境地とは善き母の心境なんやろな~と思う。
はやく強くて優しい人間になりた~い!(妖怪人間マサ) 笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧