3度目の勝つ。

高橋イズム

昔は、人と比べて、人に対して「勝つ」という気持ちでいました。
しかし、いつからか自分に「克つ」という気持ちに変わり、相手に対しても、どんな事柄に対しても、すべては自分自身への問題であり、課題なんだと思うようになりました。
そんな思いを「人の為に」「自分次第」「今できる事」という言葉にし、多くの若い子や選手を指導してきました。
相手は感謝すべき有りがたい課題。
住吉にも石井にも10年以上そう指導してきました。
だから今、再び「勝つ」という思いを強く持ち、相手に勝ちにいきます。
僕らの成長の証しを応援してくれる多くの皆さんにお見せしたい。
そして高まった「勝ちたい」という純粋な思いを成就させる為に。
まだ経験の浅い選手達に僕は「勝ち」を強くは求めません。成長こそが大事な事だと指導します。
それは、その「勝ち」がまだ相手への勝ちにしか至っていないからです。
感謝や闘う意味を知らず、勝ちを貪れば人としての道から外れ、世の中にいい影響も与えません。
だから住吉も石井も僕も一緒にたくさんの負けを経験したんだと思います。
この先、僕らは勝ち続けてもブレない信念を持っています。
まだまだ足りない部分もあります。それでも・・
今まで以上の「勇気」と「感動」を伝える為、今まで以上の本気で「勝利」を目指します!   会長

関門ドラマティックファイトvol.5まであと一ヶ月半。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧