ジム会員の皆様へ。

「会員通信」

突然の話ですが、2月7日(土)を以て石井直人がジムのトレーナーを退職致します。

話しがあったのは関ドラ5が終わった数日後でした。

以下は直人からのご挨拶です。


「私、石井直人は、長年勤めさせて頂いた関門JAPANボクシングジムのトレーナー業を、来月上旬を持ちまして辞める事を決意致しました。私事ではありますが、年内に結婚を考えている事や諸事情により、他の企業に勤める事となりました。仕事面においても高橋会長からは沢山のご指導を頂き、学び多き9年間でした。本当に感謝しております。
先輩である住吉からも多くを学ばせてもらい、感謝しております。ジムの会員さん方と接する機会が少なくなるのが本当に寂しいです。
しかし、選手としては変わらずチャンピオンを目指して前進して行きますので、応援を宜しくお願い致します。
尚、私の変わりにはチェンジ濱島がトレーナーとして勤務しますので、こちらも宜しくお願い致します。
2月7日(土)までは、ジムでトレーナーをしておりますので、是非練習に来られて下さい。お待ちしております」

9年間慣れ親しんだ仕事から他の仕事に移る事はきっと大変でしょう。今までのように練習時間や休日も取れなくなるかもしれません。

しかし、自分自身が選んだ道です。きっとそこには直人が目標のチャンピオンに成る為に必要な「ちょうどいい」人としての学びや経験があるに違いありません。

「どんなに苦しくても勇気と感動の関門JAPANの使命を忘れず最後までチャンピオンへの思いを諦めるな」と告げると、本人からも「絶対に諦めません」という返答がありました。

これから新たな門出と闘いに挑むバーニング石井を今後とも応援よろしくお願い致します。  会長

PS 長らく働いた直人に代わり、チェンジ濱島が2月1日よりトレーナーとして加わります。まだ住吉や直人よりかなり若いですが、会員の皆さんと共に汗を流し、共に成長していくという新しい形のトレーナーとして新たな風をジムに吹かせてくれるものと期待しております。(^^) 


まずは僕から住吉や直人にもしてきた「トレーナー心得」をメモさせています。2月1日からは直人が悠紀に対し、引継のマンツーマン指導をしていきます。悠紀には大変な一週間になりますが、これも一つの世代交代だと思います。

会員の皆さん、これからは僕(会長)、住吉、濱島悠紀の新体制となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧