マイケル・チャン。

高橋イズム

先ほどNHKであった「錦織圭 成長の軌跡」の中で錦織選手のコーチであるマイケル・チャン氏(元世界ランキング2位)が語った言葉です。
 

「コートに立てば皆一人きりです。それがテニスを特別なスポーツにしています。テニスは人生そのものだと私は思います。成長するに従って次々と壁が立ちはだかります。そしてある日、一人立ちしてあらゆる問題に自分で答えを出さなくてはならないときがきます。でも、いつも正解ばかり出さなくてもいいのです。人間なんですから。勝ったときには謙虚さを。負けたときには潔さを学べばいいのです」
 

きっと、ここ最近の錦織選手の活躍にこのマイケル・チャン氏の影響が大きいように思います。僕の指導をもう一段階上げる為のヒントを頂きました。(^^)          マサ

テニスも「心のスポーツ」なんだな~って思いました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧