大橋秀行会長 講演会。

マサ日記


昨日は広島で行われた大橋秀行会長の講演会へ。


Facebookでお知り合いになった株式会社ビッグアーム社長の坂本さん(元日本ウエルター級チャンピオン)からお誘いがあり、この日は家族を連れて広島に出向きました。

まずは主催者の坂本さんからのご挨拶があり、その中で「三方よし」という言葉を聞き、坂本さんとのご縁も偶然ではないのだと思いました。


いよいよ大橋ジム会長、日本ボクシング協会会長である元ストロー級の世界チャンピオン大橋会長の登場。

僕が10代の頃によく見て参考にしていた日本人ボクサーは鬼塚さん、川島さん、そして大橋秀行さんでした。

大橋会長の左ボディの打ち方やその決め方、後ろ重心のボクシングは僕のボクシングに大きな影響を与えています。


約1時間の講演が始まりました。


ここで詳しくは書けませんが、「幼少期」「天才と凡才」「高校、大学時代」「プロ入り」「世界チャンピオンへの道」「ジム開設」「松本トレーナー」「川島、八重樫、井上選手の話」「ロペス」「言霊」「人の為に」と1時間が短く感じる興味深い話しがずっと続きました。

幾度かの失敗の中、大橋会長が世界チャンピオンになる為に探り当てた「法則(方法)」。その法則を日々実践し、今も次々にチャンピオンを輩出し続けています。

子供の頃から僕はいつも期待されながらも必ず失敗してきました。なぜうまくいかないのか?僕は選手時代に気づく事ができませんでしたが、大橋会長は現役中に気づき、それを実践し、日本のボクシング界を牽引するまでの人物となっています。

僕は26歳でジムを始めてやっと気づきました。今後も日々人として成長し、関門JAPANボクシングジムを日本中に、そして世界に良い影響を与えられるボクシングジムに育てていきたいと思っています。

同じジムの会長、そして自他共に人としての成長を大切に考える僕にとって、とても参考になり、勉強になった本当に素晴らしい、そして面白い講演会でした。(^^)

もし、近くで大橋会長の講演会があったら是非、選手や皆さんにも聞いて頂きたいです。

ビッグアームの坂本さん、価値ある講演会にお招き頂き、本当にありがとうございました。(^^) マサ


おまけ。「サクちゃん、広島を行く!の巻」はのち程。


おまけ2。坂本さんから教えてもらった流川通りのお好み焼き「ふみちゃん」。美味しゅうございました。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧