新人王戦にエントリ-。

関門JAPANボクシングジム


フィーバー真木とファイン新井が二度目の新人王戦にエントリーします。
昨年、西部地区の決勝で引き分け、敗者扱いとなったフィーバー真木。先月の関ドラ5では逆転KO負けを喫しました。どちらも原因は分かっています。経験や負けから自身の課題を見つけ改善する事。地方から叩き上げのプロ選手がチャンピオンになる為にはそれしかありません。すべてはちょうどいい!
昨年、中日本と西部の対抗戦で力では勝りながらも逆転負けしたファイン新井。まだまだ「覚悟」が足りませんでした。それは分かっていましたが、自分自身で気づくには経験(負ける)しかありません。関ドラ5で「絶対勝つ」と掲げて東洋太平洋ランク入りした住吉と石井を見てもきっと何かを学んでいるはずです。強い思いが鍵!
4勝までエントリーできる新人王戦。二人にとってはこれが最後の挑戦!やればできる!!    会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧