視察。

関門JAPANボクシングジム


今日はチャンス望月のデビュー戦の相手が試合をするので、関ドラ6の一試合目から勢いをつけるべく、視察にチャンスとバーニングと広島へ。
本来、デビュー
戦の相手の視察なんかしませんが、相手はタイで3戦、日本で2戦のキャリアがあるので今回は特別です。(^o^)
四回戦とは思えない入場や扱いの池間選手。自信を持って落ち着きながらパワフルなパンチを打ち込んでいきました。1ラウンドと3ラウンドに相手のいいパンチを貰いましたが、最後はいいまとめ打ちで仕留めました。
ここで負けてしまったらチャンスとの試合がなくなるのでヒヤヒヤしました。(^^;)
まだ若く、確かにいい選手ですがチャンス望月の身体能力と勝負度胸もたいしたものなので、池間選手の過去二戦を観ても現時点で勝負は互角だろうと思いました。
勝つか負けるかは、これから一ヶ月間どれだけ成長するかに掛かっているように思います。(^^)

セミファイナルは先日、関門JAPANに出稽古に来た池田竜司選手。
勢い抜群のボクシングで、古豪の岩下選手をあっさりと1RKOに。

勝利者インタビューで「広島に勇気と感動を伝えられるボクサーになります!」と。
プロテストの相手がフィーバー真木で、関ドラ1がデビュー戦で、新人王の予選も関ドラでやってその年の新人王を獲得した池田くん。
何かと関門JAPANと縁のある池田くんにも「勇気と感動」を伝えられるボクサーに育っていって欲しいと思います。 

メインは三栄ジムの板垣選手が、フィリピンチャンピオンで東洋5位のサウスポーに挑むチャレンジマッチ。
ドロニオをサウスポーにしたみたいな感じの選手で、その選手を相手に8R終始打ち合い・・

3-0の判定勝ち。
アクセル住吉VSドロニオ第二戦の参考になるいい試合でした。
勢いのあったセミと、メインのランキングを獲得したナイスファイト。
広島まで行った甲斐のあるいい興業でした。(^^)     

チャンス望月とバーニング石井にも気づきがあり、いい刺激になったようで、関ドラ6に向けて一つ勝利に近づいたと思います。(^^)

関ドラ6 一試合目はチャンス望月のデビュー戦で広島拳闘会の秘蔵っ子である池間選手を迎え撃ちます!その他の試合も強敵揃いで見どころ満載の関ドラ6!勇気と感動にご期待ください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧