奇跡を起こせ!フィーバー真木!

関門JAPANボクシングジム


関ドラ6でのフィーバー真木の対戦相手はアマチュアキャリア豊富な沖縄ナカザトジムの仲里選手。
「仲里選手が今年の新人王を獲るのでは?」という声もある程の選手だ。
フィーバーが前の試合で勝ち、もしくは引き分けていたら新人王戦の規約により今年の新人王戦に出る事はできなかったが、まさかのKO負けを喫し、この試合がある。
そして去年より自ら一階級下げてエントリーした事でぶつかったこの偶然。いや、これは必然!
関門JAPANが求めるモノは「勇気と感動」そして・・成長!!
強敵に勝つには「本気」になるしかない。油断は微塵もない。苦しみ、求め、気づき、大きく成長する事が必須。
今日は豊国学園ボクシング部へ高校アマチュアボクシングのテンポを確認しにやってきたフィーバー真木。やはり2分3ラウンドのテンポはプロのテンポより早く、やりにくそう。
しかし、この経験から、今まで練ってきた戦略にまた改善を加える事ができる。
イメージできない事は実際にも起きないという。
だからまずはイメージできるまで考え抜いて、苦しみ抜いて自分の心の中に奇跡を起こせ!
あと18日。勝つ方法を、勝つイメージを!!6.7フィーバー真木が奇跡を起こす!!     会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧