少年よ!大志を抱け!

未分類


8月1日からアイルランドに8カ月ほど留学に行くバーニング哉太と飯を食いながら、哉太の将来や関門JAPAN今後の展望などを話しました。
哉太は地元門司港に古着の店を構える事がとりあえずの目標となります。その為に語学の勉強をしながらアイルランドやイギリスで古着の仕入れルートを作ってくる事が留学の大きな目的になるそうです。(旅費はバイトで貯めた分とローン払いだそうです。あっちでルート作りにもなるので古着屋のバイトを探して生活をするそうです)
哉太にも「故郷門司港に何かをしたい」という使命感があります。そういった導きもいろいろ感じられているようなので迷いがありません。
「人間的成長」と「世の為人の為に」を第一と考える高橋イズムを受け継いでいる哉太を今後も応援していきます。(^-^)
          下関と門司港から関門地区を元気に!!少年よ!大志を抱け!     会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧