進路。

高橋イズム

この時期、進路で悩む学生も多いのではないかと思います。

そこで、僕なりの「進路について」。

自身の「道」を幼い頃から決めている子もいれば、まだ見えていない子もたくさんいる事だと思います。

きっと多くの親や学校は「進学」や「いい会社」への就職を勧める事が多いのではないかと思います。(その動機が正しければいいのですが・・)

しかし僕は自分の資質(才能、好き嫌い、向き不向き、使命など)を考えて、進路を選ぶべきだと思います。しかし、まだ10代そこらで確かな進路を選ぶ事は難しい事だと思います。


そこで大事にすべき事は「経験」と「導き」ではないかと思います。


 
「経験」とは・・まずやってみる事。やってみれば大体の人なら、この道が自分の道かどうかは分かると思います。 違うと思えばやり直す「勇気」があればいつからだって何歳からだってやり直せる。


 「導き」とは・・天が与えようとしている「道」や「使命」に対して、自我(思い込みや私利私欲)をなくしたニュートラル(素直)な状態でそれらを受け取る事。


勇気と愛と素直さがあれば、きっと自分を最大限に活かせる「道」を見つけられる事だと思います。

僕は人として成長する為にこの世に生まれてきているのだという考えは揺るがないので、子供達がより成長でき、生き甲斐のある「道」に巡り会える事を願います。

この記事が悩める学生達への参考になれば幸いです。    マサ

5年前6年前にも「進路」について書いていますが、あの頃と思いはほとんど変わりません。

http://blog.moji-fitness.com/…

http://blog.moji-fitness.com/…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧