チャッカマン。

マサ日記


今日は選手の練習が終わってから、小中学生の四人を連れて新宮にあるスタービージムへ。

まだボクシングの本当の面白さを伝えられていないので、目標やライバルを持たせて、一生懸命になる為のきっかけを作れればと思って連れてきた。

気温は35℃。今日はいろんな意味であつーい出稽古になりそう。笑


ジムの横スペースに作ってあるスタービーファーム。

いいな~(^^) うちも一階だったらこんなんしたいな~


朝摘みの冷えたトマトを頂いた。


がぶり!がぶり!(^^)


緊張して車の中ではほとんど声を発していないリクから。笑


小学生の幼年九州チャンピオンのソウタくんと。


トウマ。


霧吹きばっか吹きかける頼りないセコンド。笑


小学生で唯一連れて来たケント。


レンもソウタくんと。


緊張の初出稽古に、いつもの元気がない。

とりあえず一巡して、反省タイムに始めて厳しく心の指導をした。

今日ここに連れて来た意味。

ボクシングには男として、人としての課題が色濃く映し出される。

自分の弱さ、練習の甘さ、見つけた課題、それらを克服して日々成長する楽しさや達成感を知る事。そんな中でできる仲間との友情。人や物事に対する感謝。

そんな話を行きしなの車中でもしてきたけど、経験なくして話も入らないだろうと思うので、まずは経験しかない。


皆に共通して厳しく与えた課題は「自分に克つ!」という事。

二巡目は自身の課題に負けぬように気合いを入れて!


腹の調子がずっと悪かったケントも自ら志願して、時間を短くしながらも頑張った。

体調が悪いのに頑張ったらそれだけ心は強くなる。

経験こそ人生の宝だ。

唯一の小学生であるケントを連れて来た意味はここにある。(^^)


緊張の出稽古が終わってお土産に持ってきたスイカを切って頂いてみんなで。(^^)

西重会長、栗栖さん、スタービーの皆さん、今日は暑い中貴重な時間を割いて頂いてありがとうございました。

今日の出稽古がきっかけとなり、彼らの心に火が着けばまたお邪魔させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。       会長


おまけ。


帰りしな、中学生は久々の「心の勉強」を聞きながら・・夢の中~ 起きんかい!笑


起きんかい!笑


トウマは奇しくも、行きも帰りもジャンケンで勝って助手席で僕の説教をずっと聞く事に。笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧