坂本塾。

関門JAPANボクシングジム


元日本ウェルター級チャンピオンで現在広島から「焼き肉ぶち」を全国展開されている坂本さんがジムに来られて「坂本理論」を指導して頂きました。
現役時代はアメリカで2年間修行されていた事もあり、アリ、フォアマン、タイソン、ロイジョーンズといった有名なチャンピオンらに通じるボクシングの「核」となるようなお話やトレーニング法を教えて頂き、チャンピオンを目指す関門JAPAN選手達にも僕にもとても刺激的な時間となりました。(^^)
ボクシングや人生にも通じる「あくなき探求心」と「地道な努力の積み重ね」が大切である事を選手達も感じたのではないかと思います。「大橋会長講演会」へもお招き頂いた坂本さんはきっと僕に成長のヒントを与えてくれる存在です。今日はありがとうございました。

今回のジム訪問となるキッカケとなった「ハンマー打ち」の指導。

身体の筋肉を繋げるという「坂本理論」で・・

はい!濱島死んだーー!笑

「丹田」や「呼吸法」「古武術」を取り入れた「高橋ボクシング」に共通する部分が多くある「坂本ボクシング」は選手達にも抵抗なく入っていっただろう。(^^)


今流行りの「体幹トレーニング」だが、これに「呼吸法」も取り入れて長い期間トレーニングしてこられたそうです

バイタリティ溢れる坂本さんのお話はどれも面白かった。


ご指導頂いた呼吸法はボクシングにも人生全般にも通じるメンタル強化の為にも非常に大切なスキルだ。

最後にバーニング石井が自ら「坂本拳」を受けたいと志願。その結果は・・

ぐわーーわっわわーっ!!「胸の骨って折れます?」 うるさいわ!笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧