ファイティング貴章のラストファイト。

未分類


昨日は関門JAPAN三人衆の試合も近い中、国体の九州予選でファイティング貴章がインターハイチャンプとの対戦というので大分まで行って来ました。
会場に着いてアップをしましたが、これまでで一番動きが悪かったです。

表情は悪くはない。

しかし2ラウンド以降でスタミナが切れて、いつもの動きは出来ていなかった。

勝てない相手じゃなかっただけに残念。

試合後にトイレで吐いたぐらい体調が悪かったようで完敗でした。
体調管理という新たな課題が表れましたがこれも経験。
福岡県は5位という事で国体出場はならずファイティング貴章の高校ボクシングはこれで終わりになります。
それでも三年間、そしてキャプテンとして1年間よく頑張ったと思います。人としての課題、次のステージでも頑張って克服して欲しいと思います。(^^) 
県大会でのあの感動は忘れません。 「ファイティング貴章の勇気と感動」      会長

おまけ。一人で別府湾見ながらカレーを華麗に食って帰りました。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧