福岡県高校ボクシング新人戦。

未分類

日曜日は福岡県新人戦の初戦で、うちからは豊国学園ボクシング部キャプテンで二年生のワンツー翔太と一年生のクリスタル純也が出場しました。
翔太はダウンも奪ってのポイント勝ちで、純也はサウスポーだと思っていた相手がオーソドックスで出てきた事で頭が真っ白になってしまい、何もできずにポイント負けしました。
勝っても負けてもそこには必ず因果があり、学びがあり、確かな課題があります。それを見つける事ができれば、あとはその課題を克服し、多くの努力(負)を積むのみ!そこに成長と勝利がある。彼らの人生はまだまだ始まったばかり。(^-^)   会長

二年生の翔太は頑張り屋。そろそろ結果が出てくる頃。(^-^)

一年生の純也。今日は頭が真っ白になって何もできなかったけどメンタルさえ鍛えれば優勝する力はある。
ここがスタートライン。

声出しと大宰府高校から門司までのお説教で声が枯れました。笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧