H29書初め。

高橋イズム

初練習は恒例の書初めです。

 

 

練習も大切ですが、明確な目標や覚悟を持った心の在り方がより成果も成長も引き寄せます。各自それぞれの目標と今年一年持ち続ける思いを書きました。(^^)

 

 

アクセル住吉は「謙虚」。OPBF東洋太平洋1位にランクアップしました。

 

 

バーニング石井は「男気」。ランク取りからのタイトル奪取。

 

 

ジャンプ池尾は「達成」。昨年逃したランキング入りを。

 

 

フィーバー真木は「今に全力!」。こちらもランキング入りを目指す。

 

 

チェンジ濱島は「前向き」。A級昇格と後楽園ホールデビューを目指す。

 

 

関門JAPANボクシングジムではボクサーとしてだけではなく、人としても大きく成長できるように指導しています。

 

年末からの気づきが継続しており、自分の置かれる現状はすべて自身の思いが、行動が、言葉が創っているのだという考えが府に落ちています。

 

 

成功も不成功も、幸せも不幸せも、金持ちも貧乏も、すべては自分の思考から出てくる「習慣」が創り出すのだと思います。

 

 

思考の壁を破った感覚はありますが、それを本当に定着させていく為には良き「習慣」を身につける事が必要だと思い、四六時中、思考、行動、言葉をポジティブな方向に変えていく覚悟を決めました。

 

 

僕からこの話を素直に聞いた子らには、さっそく大きな変化が表れているようです。この理論を立証し、皆さんにも自信を持って伝えられるように頑張ります!!(‘◇’)ゞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧