関門JAPANの覚悟。

高橋イズム

記念の第10回大会となる関門ドラマティックファイトvol.10は6月4日(日)に関門JAPANの聖地、海峡メッセイベントホールにて開催致します。

 

 

下関を元気に!勇気と感動を!という思いで常に強敵と闘い続けて参りました。その影響は東京や関西、中日本にも広がっていると聞いています。

 

 

TV、CM、映像やパンフレット、興業DVDにも力を入れてきました。

 

 

皆様には多くのご協賛や応援を頂き本当に感謝しております。

 

 

それでも選手らのランクアップに連れ、経費(遠方からの対戦相手)が大幅に上がり全員出場や年二回の興業を見直さなければならない状況にあります。 多くのオファーをもらっている東京で試合や興業をしていくという道も考えました。

 

 

この一カ月間、これからどうするかのずっと考えてきて、今日の練習で選手全員と話をしました。

 

 

選手たちに言いました。「俺たちはただボクシングをしてるんじゃないよな?人として成長していく事とその姿を見せて勇気と感動を伝えていく事が俺たちの使命で、そこに応援が生まれる。関門JAPANは下関の宝だと言ってもらえるようにならんといけん」と。

 

 

経費削減、興業の縮小と、全員出場、興業の継続、勇気と感動を伝え、地元下関を元気にする事。攻めと守り。現状維持と挑戦。衰退と成長。どっちを選ぶのか? 皆に問い、皆で「覚悟」を決めました。

 

 

本気になってやれない事はない!!

 

 

関たこに来られたお客さんの「関門JAPANは下関の宝よ」という言葉に勇気をもらいました。ありがとうございます。

 

 

 

勇気と感動の関門JAPANボクシングジムはチーム一丸となって道を切り拓いていきます!応援よろしくお願い致します!  会長

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧