かもしれないボクシング

高橋イズム

今日は私用の外出で高速道路を使い初ETC体験しました。
ちゃんとゲートが開くか少しドキドキ。(^o^;
割引もあって、とても快適でした!(^-^)
少し話しは変わりますが、高速走行するときは凄く神経を使います。
自分の運転には心配がなくても、もし、横を走る車が急に車線変更してきたら… もし、前の車が居眠り運転してたら… と思うと気を抜いて運転できません。
自分でも、ちょっと考え過ぎかな?心配し過ぎかな?とも思いますけど、高速走行中の事故は命を落しかねませんから十分に用心します。
車の免許を持っている方なら「かもしれない運転」って習っているはずですよね。
プラス思考は大事ですが、極力マイナスを避けるという行動もプラス思考の一つではないかと思います。
ボクシングでも相手のあらゆる攻撃や動きをあらかじめ想像し、それに備える。だから気は抜けないし、抜かない。
これが相手に集中するって事です。
不用意にパンチをもらってしまうボクサーにはきっとこの想像力と集中力が欠けているんです。
一瞬の気の緩みが命取り。
日頃の生活の中にもボクシングのヒントが隠されています。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧