メリハリ

高橋イズム

今日は豊国の練習後、散髪して気分転換に福岡の友達のところに遊びに行ってきました。
行き帰りに一人で運転しながらいろいろ考えました。今からの事、3日後の試合の事、経営の事、今度の感謝デーの事。
たまに歌いながら・・・  (^o^)~♪♪
どれも簡単にはいかない、ままならない事ばかりです。とにかく人事を尽くす。それしかありません。
試合への心構えとして「人事を尽くして天命を待つ!」と考えられますが、試合中だってまだ考え、集中するという人事が残っています。
これだけやったんだから、あとは運次第という捉え方は違うような気がします。最後の最後まで勝つ事に全力を尽くす事がベストな考え方だと思います。
試合はキツイし、大変です。だから覚悟がいります。そして決意します。自分の心、体力、技術をすべて出す事を。
よく豊国の杉本先生が言います。「生活態度、授業態度の悪い者は競った戦いの時に弱い。」と。
最近、なんとなく理解できてきました。要するに、何事にでも真剣に全力で取り組むという習慣をつけておかないと、無意識に近くなる競った試合の時に踏ん張りが効かないという事なんだと思います。
人間ですから、詰めっ放しはもたないでしょう。うまく抜くとこと、入れるとこのメリハリをつける事が大事だと思います。
ボクシングだってメリハリが大事です。単調な動き、リズムではすぐ相手に読まれてしまうし、力が入りっ放しじゃバテてしまいますから。
 
自分ではメリハリをつけてやっているつもりですが、うまくできてるかな?
                             マサ   

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧