10/29試合結果

高橋イズム

今日の高校生の新人戦は一勝一敗。
昨日、豪快で芸術的なKO勝ちをした子は、今日は豪快にKO負けしました。
天国と地獄を味わって、大きな経験を積めたと思います。確実に力をつけてきていますから、あとは場慣れする事と勝ちへの執念をつけるだけです。
ライトウェルター級の子は判定勝ちして九州大会の切符を手にしました。
練習での力を三割ほどしか出せませんでしたが…
でも三割出たから勝てたとも言えます。
まだまだ、場数を踏む必要があるようです。勝って学べる。これってラッキーです。九州大会での飛躍を期待します。
高校生の試合は毎度ながら感動させられます。一人は喜び、一人は控え室に戻って号泣。今までの練習や減量の苦しさなんかがありますから、気持ちは痛い程分かります。 でも全力を出し切った子は皆、泣き終わってから晴れやかな顔をしています。
全力を出せないと悔いが残ります。完全燃焼すれば、また次に燃える事ができます。不完全燃焼は次に火が点きにくいものです。
いつも完全燃焼するような試合をしてもらいたいですね。
住吉と直人達の山口県大会は、参加人数が少なかったようで全員練習試合という事になったようです。 帰って来てからビデオを観ましたが、眠気に襲われたので、明日もう一度じっくり観ようと思います。 試練と感動は比例するんだと思います。よく頑張った、苦しんだ人こそ大きな感動を得られるんだと思います。
成功、勝利ばかりがすべてではないような気はしますが、本気で成功、勝利を目指した人こそ、大きな学びがあるのだと思います。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧