アクセル住吉引退表明。

関門JAPANボクシングジム

アクセル住吉より引退の表明がありました。

アマチュアボクシングを経て、プロで約7年間。アクセル住吉とバーニング石井の二枚看板でスタートさせた関門ドラマティックファイトでは多くの勇気と感動を伝えて参りました。

初のランカー撃破も

初後楽園ホール逆転KO勝ちも

下関の皆様や多くの方々に支えられて二度のタイトルマッチにも挑ませて頂きました。

これまでアクセル住吉を応援して頂いたスポンサーはじめ応援者の皆様には心よりお礼申し上げます。

ここでアクセル住??のボクシング道は終わりますが、住吉 邦仁の今後も何卒応援よろしくお願い致します。

【下関から初の日本チャンピオンを!】 【下関から世界へ!】

関門JAPAN次世代のセカンドステージに入りますが今後も関門JAPANボクシングジムは皆様に【勇気と感動】を伝えるボクシングを行なって参りますので宜しくお願い致します。

勝負する奴は面白い!

以下はアクセル住吉の記事から引用です。

ご報告があります。 この度、私、アクセル住吉は現役生活を引退する事を決めました。

下関の皆様には多くのご声援をいただき、感謝の想いで一杯です。

また17歳から御指導いただいている高橋会長、苦しい時辛い時を導いていただきここまで育てていただきました。本当にありがとうござます。

アマ時代から山口さんはじめセコンドの皆さん、インターバル中もそれ以外でも、リラックスして挑めたのは皆さんのお力のお陰です。 そして10戦目から一緒に戦ってもらいました長野先生、お陰で軟弱だった身体も精神も強く鍛えられました。特に減量…笑。

三年前からはボクシング一本に専念させてもらいました、株式会社トックの皆さん、お力添えありがとうございました。

ここには挙げられない程、多くの皆さんに支えられ助けられてこのボクシング人生を歩んでこられた事、大変嬉しく思います。

アクセル住吉は引退しますが、これからも変わらず関門JAPANボクシングジム、後輩達を応援よろしくお願いします。

楽しかったー(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧